設備保全管理システム比較メディアHOZTEM » 設備保全管理システム一覧 » MONiPLAT(モニプラット)(株式会社バルカー)

公開日: |更新日:

MONiPLAT(モニプラット)(株式会社バルカー)

株式会社バルカーが提供する「MONiPLAT(モニプラット)」は、現場の声が反映された設備点検プラットフォーム。時間基準保全(TBM)や状態基準保全(CBM)が一つのプラットフォームで完結し、安心で簡単な設備点検が可能になります。

MONiPLAT(モニプラット)の特徴

価格

MONiPLATの利用料金は、登録する設備数に応じて以下のように変動します。TBM20設備までは無料で利用できるので、まずは現場レベルから無料で試したい会社におすすめです。

初期費用 0円
20設備まで 無料
50設備まで 15,000円
100設備まで 30,000円
150設備まで 45,000円
200設備まで 60,000円
250設備まで 75,000円
300設備まで 90,000円
350設備まで 105,000円
上限なし 150,000円

※税別

機能

TBM(時間基準保全)

MONiPLAT TBMは、現場の点検作業や点検報告書の承認申請、点検のスケジュール管理をクラウドで簡単に管理できるツール。現場担当者がスマホからクラウド保存した点検結果を、設備管理者がPCで管理することが可能です。

MONiPLATアプリは点検向けのUIで、現場担当者にも設備管理者にも使いやすい点が魅力です。

CBM(状態基準保全)

MONiPLAT TBMと「MONiPLAT CBM」を併用することで、時間基準保全と状態基準保全がひとつのプラットフォームで一元管理することが可能。

状態異常の予兆が検知されたらメール通知されるため、設備の適正な寿命を知ることができます。

サポート体制

お問い合わせ後は専属スタッフがヒアリングをし、お客様に合ったシステムをご提案。初めてシステム導入を検討する方も安心できるよう、対象設備に必要なセンサ等の設置や接続テスト、閾値の設定まで、しっかりとサポートしてくれます。

専属スタッフによる設定代行サービスもあり、簡単にシステム導入・運用できるサポート内容となっています。

MONiPLAT(モニプラット)の導入事例

やはり、初期費用がかからない点が魅力的でしたし、20設備まで無料というのもあって気軽にスタートできました。 プレス機やクレーンの大きな設備からノギスや秤などの小型の機器まで、定期点検している設備を登録し運用しましたが、使い方が分からないことはなかったですね。

紙からiPadに定期点検が移行されてから、社員の意識も変わりました。設定した点検スケジュールに合わせて、担当者へメールが通知されるからですかね?

まだ導入したばかりなので、今後もどんどん設備を登録して、クラウド上に定期点検記録を保管していきたいと思います。あ、なにかあったとき担当者の方にお問い合わせできるので、今後とも頼りにしております。

引用元:MONiPLAT公式サイト(https://moniplat.com/cases/tbm/digic/)

MONiPLAT(モニプラット)の
定着に向けた取り組み

MONiPLATは現場の使いやすさを重視して開発されたシステム。点検作業から承認まで、スマホ1台で定期点検が完結するため、定着しやすいと言えるでしょう。

TBMは20設備まで無料と、気軽に設備点検システムを試すことができます。無料登録からスタートした内容は、有料プラン切り替え時に引継ぐことも可能なため、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

利便性とサポートで選ぶ!
おすすめ設備保全管理システムをチェック

会社概要

  • 製造会社名:株式会社バルカー
  • 所在地情報:東京都品川区大崎二丁目1番1号 ThinkPark Tower24階
  • 公式サイトURL:https://moniplat.com/
現場で定着させやすいおすすめ設備保全管理システム
現場・管理・経営の視点から見る!
定着しやすい
設備保全管理システム
おすすめ3選
MENTENA
(メンテナ)
MONiPLAT
(モニプラット)
e-serv
(イーサーブ)

導入から運用までしっかりサポート
してほしい会社におすすめ

MENTENA公式サイトキャプチャー
引用元:MENTENA公式サイト
(https://lp.mentena.biz/)

まずは手軽に
無料から試したい会社におすすめ

 MONiPLAT公式サイトキャプチャー
引用元:MONiPLAT公式サイト
(https://moniplat.com/)

多分野での保全管理業務をサポート
してほしい会社におすすめ

e-serv公式サイトキャプチャー
引用元:e-serv公式サイト
(https://www.yokogawa.co.jp/)
導入費用 月額55,000円(税込)
※年間契約​、10IDまで利用可
無料~ 月額11,000円(税込)
※5ユーザから1年単位の契約
点検チェックシート あり あり 記載なし
サポート体制 CSチームのサポート、
集合研修の開催
サポートデスク(メール・チャット)
専属スタッフによる設定代行
カスタマーサポートセンター
公式HP https://lp.mentena.biz/ MONiPLATの
公式サイトをチェック
MONiPLATの
資料を請求する
e-servの
公式サイトをチェック

資料請求ページなし

【選定条件】「アスピック」の設備保全管理システムページに情報のある12システムを調査(2023年9月6日時点)。
PCやスマートフォン、タブレットなどの「マルチデバイス・アプリ対応」で現場が使いやすく、
「国内開発」でサポートも安心な3つのおすすめ設備保全管理システムをピックアップしました。

現場で定着させやすいおすすめ設備保全管理システム