設備保全管理システム比較メディアHOZTEM » 設備保全管理システム一覧 » FLiPS
(株式会社ウェーブフロント)

公開日: |更新日:

FLiPS
(株式会社ウェーブフロント)

「FLiPS」は株式会社ウェーブフロントが提供している、保全カレンダー型設備保全管理システムです。設定画面から管理項目の全てを定義し、ユーザーが自由に管理項目を設定できメリットがあります。ここでは、FLiPSの価格や機能的な特徴、サポート体制、定着化のポイントなどを紹介していきます。

FLiPSの特徴

価格

FLiPSの価格に関する詳しい情報は、公式サイトに記載はありませんでした。

機能

シンプルな画面と直感的な操作

ウェーブフロントのFLiPSは、カレンダーベースの設備保全管理システムです。当社には、設備保全最適化システム(PM Optimizer)の保全カレンダー(中長期スケジューラ)において実績があり、そのときに培った技術が本システムにも活かされています。

保全カレンダー型の設備管理システム・FLiPSは、シンプルで見やすい画面で直感的な操作が可能です。システムの移行がスムーズなうえ、低コストで導入できるのが特徴です。

既存の保全管理システムのように、「画面遷移が多くて難しい」「価格が高い」などの課題を解決できます。

予算の概算を把握しやすい

FLiPSにはシミュレーション機能や数値の集計機能など、予算策定を支援する有効な機能が備わっています。

カレンダー上で100年先までスケジュールの作成ができ、予算の概算の把握からタイムライン上での予算の山積み、山崩しも簡単です。設備保全に必要な予算の計画立案・実行までを効率よくスムーズに実施することができます。

管理項目の設定・変更が簡単

「実際に業務で使用している管理項目名をシステムに登録したい」「管理項目を増やすたびに追加費用が必要になるのは困る」というシステムへのニーズも多いでしょう。FLiPSはこれらのニーズに対応しています。GUIにより管理項目は自由に設定でき、導入後も追加・編集が可能です。管理項目を追加しても、カスタマイズで追加費用が必要になることもありません。

サポート体制

ウェーブフロントではFLiPSのWEBサポートの一環として、無料の紹介セミナーを開催しています。セミナーでは製品を安心して利用できるように、実際のデモを行いながら説明してくれます。

その他、WEBサポートではテクニカルサポートやトレーニングも用意。ビギナー、エキスパートに関係なくユーザーのニーズに合わせて対応してくれる充実のサポート体制です。

そもそも設備保全システム(CMMS)とは?
できることと導入メリットを解説

FLiPSの導入事例

導入実績

・仙台市様 下水道設備管理
・出光興産様 油槽所設備保全管理

その他、インフラやプラントなど、様々な設備の保全管理システムとして、幅広くご利用いただいております。

引用元:株式会社ウェーブフロント公式HP(https://www.wavefront.co.jp/system_i/flips/)

FLiPSの
定着に向けた取り組み

FLiPSはシステム移行がスムーズで、エクセルのような直感的な操作が可能。作業計画・予算策定のしやすさ、管理項目の設定・編集の自由度の高さなど、様々な特徴と魅力を持ったカレンダーベースの設備保全管理システムです。

システム定着化のポイントは、導入前に導入の目的とメリットを確認のうえ、自社の設備保全ニーズにあうシステムかどうかを見極めることです。FLiPSでは無料紹介セミナーが開催されているので、セミナーを利用して、システムの特徴や自社設備との相性を確かめておきましょう。

利便性とサポートで選ぶ!
おすすめ設備保全管理システムをチェック

会社概要

  • 製造会社名:株式会社ウェーブフロント
  • 所在地情報:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワ-B 12階
  • 公式サイトURL:https://www.wavefront.co.jp/system_i/flips/
現場で定着させやすいおすすめ設備保全管理システム
現場・管理・経営の視点から見る!
定着しやすい
設備保全管理システム
おすすめ3選
MENTENA
(メンテナ)
MONiPLAT
(モニプラット)
e-serv
(イーサーブ)

導入から運用までしっかりサポート
してほしい会社におすすめ

MENTENA公式サイトキャプチャー
引用元:MENTENA公式サイト
(https://lp.mentena.biz/)

まずは手軽に
無料から試したい会社におすすめ

 MONiPLAT公式サイトキャプチャー
引用元:MONiPLAT公式サイト
(https://moniplat.com/)

多分野での保全管理業務をサポート
してほしい会社におすすめ

e-serv公式サイトキャプチャー
引用元:e-serv公式サイト
(https://www.yokogawa.co.jp/)
導入費用 月額55,000円(税込)
※年間契約​、10IDまで利用可
無料~ 月額11,000円(税込)
※5ユーザから1年単位の契約
点検チェックシート あり あり 記載なし
サポート体制 CSチームのサポート、
集合研修の開催
サポートデスク(メール・チャット)
専属スタッフによる設定代行
カスタマーサポートセンター
公式HP https://lp.mentena.biz/ MONiPLATの
公式サイトをチェック
MONiPLATの
資料を請求する
e-servの
公式サイトをチェック

資料請求ページなし

【選定条件】「アスピック」の設備保全管理システムページに情報のある12システムを調査(2023年9月6日時点)。
PCやスマートフォン、タブレットなどの「マルチデバイス・アプリ対応」で現場が使いやすく、
「国内開発」でサポートも安心な3つのおすすめ設備保全管理システムをピックアップしました。

現場で定着させやすいおすすめ設備保全管理システム